jinn hair&make  

 jinn hair&makeでは『 Think grobal , act local 』をコンセプトに普遍的なデザインを提案し、お客様のライフスタイルと心地よさを大切にしています。 ストリート・ナチュラルからモードまで今に落とし込んだヘアデザインを提案しています。    人 尽 仁 陣 稔 神 人

@KYOTO -観光編-

今日もあっついです… 汗

さて、すでに先週のおはなしになってしまいますが、

早めの夏休みをいただいて自転車をかついで京都の地を踏んできましたよ!

4日間毎日自転車にまたがり観光したり京都の自転車仲間と市内を走りました。

盛りだくさんだったのでどう記事にしていいものか悩んだ末、

観光編と自転車編に分けて書こうかと。

どうかお付き合いくださいませ。

今回は先に観光編を。

写真

at 京都市役所

すべてはここから始まった…

ってなんのことでしょうね?

それはまた後日。

ねー、KFCのみなさん。

いきたいところはたくさんあったし

お客さんにもココはぜったい行ったほうがいいよってところも

教えてもらっていたのですが、

ビックリするくらい回れないもんですね…

京都は意外に広いのと計画があまかったっと反省。笑

最初に訪れたのは『京の台所』錦市場。

DSC_0232

圧巻の390mのアーケード。

DSC_0214

↑たこたまご。

コレ食べました。

そのまんまですが、中にうずらが入ってます。笑

DSC_0215

DSC_0218

DSC_0237

DSC_0240

乾物・漬物・おばんざい・お茶・魚や京野菜など京都独特なものは

たぶんここですべて揃うんではないかと。

昔この錦と呼ばれる地域では地下水を利用して

食材などを冷やして冷蔵庫代わりにしていたそうです。

DSC_0223

あ、↑これもいただきましたよ

こういうのなんていうんでしたっけ?

名前がわからずうちのスタッフfujikoに聞いたら

それがんもですよって。

たぶんちがうでしょって。笑

DSC_0220a

DSC_0205

そうそう、この日は京都で出会ったこの3人とともに

回ってきたんですよー。

左からサッコくん、サトシくん、マリエちゃん。

そのへんの件もまた次回で。

DSC_0202

その後この日は雨が降るやもしれぬってことで

ちょろっと大阪に行きました。

そのもようはこれまた後日ってことで。

次の日は打って変わって梅雨晴れ。

写真

at 賀茂川 北山通り

ってことで自転車で登ってきました!

京都市内の北部に位置する鞍馬山へ。

写真

写真

写真じゃ分かりづらいですけど

ずっーと登りなんです。

ヒルクライムってやつですね。

今まで生きてきて発したことないような声を上げながら

目的地まで登り続けると…

DSC_0249

ゴールはここ、貴船神社。

で、自転車を留めようと思ったら

あれ!見たことある自転車が留まってる…

写真

さきほど登場してきた女子ピストのマリエちゃんの自転車。

先回りされてたかーと思いつつも

女子1人であの坂を登ってきたとは、驚きです。

僕は足ガックガクなのに対してぴんぴんしてました…

この人すごすぎです。笑

ちなみにこの自転車、30年前のフレームだそうです。

かなり渋いです。

さて、本題の貴船神社ですが

鴨川の水源地にあたり、

古来より水の神さまとして崇められてきているそうです。

DSC_0259

DSC_0263

参道が美しい。

誰も居なくなるまで

ひたすらここでシャッターチャンスを伺ってましたけどね。笑

DSC_0266

ここでは水の神さまであることから

境内の御神水なるところに浮かべると水の霊力によって

文字が浮かんで見えてくるというおみくじがあります。

ちょっとやってみたかったんですが、

女性でにぎわってる中、自転車で汗だくな僕には

御神水を汚してしまうような気がしてやむなく断念。

男ひとりでマジで占いとかやってたらちょっとね… 笑


DSC_0273

DSC_0274

DSC_0276

DSC_0279

DSC_0283

DSC_0302

DSC_0298

DSC_0309

貴船神社からさらに15分ほど歩いていくと

貴船神社 奥宮。

ここもステキでした。

誰もいなくて神聖な場所がさらに神懸かっておりました。

DSC_0285

DSC_0312

鴨川の水源地であるだけあって

川のせせらぎやどこからともなく流れ出している小さな水流に耳を傾け

山の香りと木々の新緑に癒されっぱなしでした。

強かった日差しも山の中では遮られ心地よい気分に毒が抜け

下山するのも躊躇してしまうくらい

ここ最高です。

ってなわけで、下山してからまた市内を自転車でひた走り

いろいろ巡ったわけなんですが

そろそろ写真ばかりで飽きてしまうと思うので今回はこのへんで。

次号へつづく…

yahata

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です