jinn hair&make  

 jinn hair&makeでは『 Think grobal , act local 』をコンセプトに普遍的なデザインを提案し、お客様のライフスタイルと心地よさを大切にしています。 ストリート・ナチュラルからモードまで今に落とし込んだヘアデザインを提案しています。    人 尽 仁 陣 稔 神 人

ノンシリコンっていいの?

ブログご無沙汰です。
ブログ管理ページの故障の為・・・2回目はナシですよね。。。
僕の順番でした(泣)。。。再開しまっす。
今回はシャンプーやトリートメントに入っているシリコンについて。
最近お客様に質問されるのが
「 ノンシリコンとかシリコンフリーとかいいんですか? 」
「 シリコンはよくないものなんですか? 」

最近よく聞くノンシリコン。

僕も 薬局などリサーチしてみてみましたがシリコンの入ってないシャンプーやトリートメントを探す方が困難でした。

前もって長くなりそうなのですいません(笑)。

商品の裏側には必ず内容成分が表記されています。
でもなんだかわからない難しいものばかりですよね。
シリコンに関しては『 シリコン 』とは表記されず
ジメチコンとかシクロメチコン、シリカ、シロキ、シリル、シランなどと
表記されています。
ご自宅のシャンプーで一度、確認してみてください。

では、まずシリコンのデメリット
1、洗い流しが不十分だと、ベタつきや蓄積の原因になる。
2、パーマやカラーの妨げになる。
メリットはキューティクルの保護や修復。
一方、ノンシリコンは上記1、2の心配がないかわりに
ダメージ毛の修復には弱い為、ノンシリコンと謳っても
ほとんどトリートメントには たっぷりシリコンが入っていたり、、、
いずれにせよ、髪の状態や 使い方さえ注意すれば大丈夫です!
カラーやパーマ履歴のないバージン毛の方は、
ノンシリコンがオススメですが、それでもある程度長さがある場合は
毛先だけでも コンディショナーやトリートメントは必要です。
とにかくシャンプーは泡をしっかり洗い流し、
頭皮のヌルヌル感もしっかり洗い流しましょう。
そして、どんなコンディショナーorトリートメントでもまず、
ダメージが多い毛先につけ、手ぐしで優しい馴染ませ
絶対頭皮につけない様に気をつけましょう。
そしてこれもしっかり洗い流してください。
現在お使いのシャンプー&トリートメントで
分からない事などありましたら
相談してくださーい。

画像1

by.sato takahiro
今回もjinnでsato氏の新作を展示させて頂いてます!
いつも素敵な作品ありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です